目的

2021年でAndroid界で盛り上がった!?イベントとして、
JCenter閉鎖が挙げられると思う。

あぁ!?(●□▲☓が!!) となったのはいい思い出

流石に猶予は結構あったので、Android案件をお持ちの方はすでに対応済だと思うが、、
結局JCenterってどうなるのか不明なので、記事化してみた。

ただ、多くの人は対応終わっていると思うので無駄記事。





環境

  • Android Studio Arctic Fox | 2020.3.1 Patch 4




参照記事

developers JCenter サービスの更新
JFrog 5月1日のBintray、JCenter、GoCenter、ChartCenterのサービス終了について

JCenterとは

ものすごくざっくり言うと
ライブラリ管理システム(リポジトリ) だと思っています。
アプリ開発時、ライブラリを利用することも多いと思うが、それがJCenterしか存在しないものであったり、
ライブラリが別のライブラリを参照していて、それがJCenterしか…ということもあるが。
今更なので深くは言及しません。





いまさらだが、JCenterの何が問題か

JCenter閉鎖の対応としては mavenCentral()へ書き換えが必要ということであるが。

未だに少し気になっていることがあり。
結局JCenterってどうなるのということである。

JCenterを管理しているJFrogの対応が微妙である。
2021年2月ごろ、いきなり閉鎖しますという声明を出す。
ー>参照はできるようにします。と変更する。
->閉鎖は延期します。と変更する。
ー>特定のサービス(Artifactory)以外からは利用できなくなります。と変更する。

対応が二転三転している。





JCenterはどうなるのか

私としては、
最終的に特定のサービス(Artifactory)を使わない場合は
どうなるのかが不明だった。
JCenterを記載しつづけているとエラーになるのかとか。

参照先サイトによれば、 2022年2月1日に利用できなくなる
ということ。

様子を見たい。