目的

今更ながらaabファイルの作成方法をメモ

作成自体は簡単なのですが、仕様が変わってエラーとなり、焦った箇所があった。

環境

  • Android Studio Arctic Fox | 2020.3.1 Patch 3

参照サイト

Android App Bundle について

対応メモ

2021年8月から、Google Playで新規アプリを公開する場合は、
Android App Bundle:aabファイルで行う必要がある。

Android Studioのメニューバーより
Build -> Generate Signed Bundle / APK...
を選択

Generate Signed…画面にてAndroid App Bundleが選択されていると思うので、そのままNextボタン。

以下の画面となるので値を入力する。

まずKey store pathを設定する。
初回は Create new... ボタンでkeyを配置する場所を設定する。
次回からはChoose existing...で今回作成したKeyを選択するか、
今回の設定を保存していれば、デフォルトでpathが入力されているはず。

その後は
Key store passowrdKey aliasKey passwordをそれぞれ適切に設定するのだが。

Key store passowrdとKey passwordの設定が注意点
同じ値を設定する必要があるよう 違う値にすると以下のエラーとなる。

エラー
Error: Get Key failed: Given final block not properly padded. Such issues can arise if a bad key is used during decryption.

以前は違うキーを入力する必要があったと記憶しているが、
Android Studio 4.2以降は同じキー入力となったよう。
詳しくは参照サイトの2つ目のサイトを参照して下さい。

やはりリリース時って焦りますよね。。この情報は助かった。

次の画面でrelaseを選択してFinishボタンを押すとaabファイルが出力される。

ファイルの出力先はEvent Log欄にてリンクが表示されるので、クリックするとFinderが表示される。

以上。