目的

Arduinoで水流電磁弁FPD-0A08を使おうとしたときのメモ
マニュアルには

キットでは付属の006P角形電池で動作させていますが十分な電力を供給できないため 実際に散水にご使用される際は別途DC9Vで0.4A以上の電源をご用意ください。

とあった。
なので、このキットだと使えない。。という認識でよいのかな。
なんでこのモジュールを入れたのか。

環境

また、事前にライブラリのダウンロード・インストールもしておく
ライブラリ:
RTClib
詳しくは以下

プログラム

#include <Wire.h>
#include "RTClib.h"

RTC_DS1307 rtc;

int almHour = 16;
int almMinute = 54;
int almDurMinute = 10;
long almDurMsec = almDurMinute * 60000;

void setup() {
  Serial.begin(57600);
  pinMode(9, OUTPUT);
  if (! rtc.begin()) {
    Serial.println("Couldn't find RTC");
    while (1);
  }

  if (! rtc.isrunning()) {
    Serial.println("RTC is NOT running!");
    rtc.adjust(DateTime(F(__DATE__), F(__TIME__)));
  }
  pinMode(9, OUTPUT);

}

void loop() {
  DateTime now = rtc.now();
  Serial.print(now.year(), DEC);
  Serial.print('/');
  Serial.print(now.month(), DEC);
  Serial.print('/');
  Serial.print(now.day(), DEC);
  Serial.print('_');
  Serial.print(now.hour(), DEC);
  Serial.print(':');
  Serial.print(now.minute(), DEC);
  Serial.print(':');
  Serial.print(now.second(), DEC);
  Serial.println();
  Serial.print(almHour);
  Serial.print(':');
  Serial.print(almMinute);
  Serial.println();
  Serial.print(almDurMinute);
  Serial.print("xxxxx");

  if (now.hour() == almHour && now.minute() == almMinute) {
    Serial.println("alarm on");
    digitalWrite(9, HIGH);
    delay(almDurMsec);
    digitalWrite(9, LOW);
  } else {
    Serial.println("alarm off");
    digitalWrite(9, LOW);
    
  }
  delay(3000);

}

実際の動作

プログラム的には動いてそうだけど、、

やはり、水流電磁弁FPD-0A08は動いていない。

とりあえずは以上です。