目的

ArduinoでLED光量変更プログラムを組んだ時のメモ

環境

プログラム

IDEに以下を入力。

LED光量変更プログラム
int VAL = 0;
int LED = 9;

void setup() {
  pinMode(LED, OUTPUT);
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  VAL = analogRead(0);
  Serial.println(VAL);
  analogWrite(LED, VAL / 4);
  delay(1000);
}

Serial.begin(9600);

VAL = analogRead(0);

analogWrite(LED, VAL / 4);

IDE右上の虫めがめマークで 別途コンソール画面が出て、Serial.printlnの値が確認できる。

実際の動作