目的

アプリを登録しようとしたらApp Clipというものがありました


その調査。
作り方などは、この記事では記載しません。

参照サイト

Developing a Great App Clip https://developer.apple.com/documentation/app_clips/developing_a_great_app_clip

【iOS14】App Clipって何?仕組みと使い方を解説!|これで便利なApp Clipを使いこなそう https://www.appps.jp/354256/

App Clipの概要と設定方法 https://qiita.com/akatsuki174/items/4d564e3c4f1c99cfff19

App Clipとは

iOS14からの新機能で、
参照サイト「カミアプ」にある

App Clipとは「アプリをダウンロードしなくても一部の機能が使えるミニアプリ」

が的確だと思いました。

NFCタグやQRなどにiPhone端末をかざすと、App Clipカードというのが画面上に表示されます。
App Clipカードよりミニアプリを開くか、本アプリ(アプリ本体のこと)を開くか、利用者が選択できるようです。

ミニアプリって

iOS14なので、現時点で未リリースなので、決めつけはできませんが。

本アプリの※軽量版※とのこと。本アプリを軽く体験できるようです。
アプリのチュートリアル版と言って良いのか、、
ただチュートリアルというと、単なるアプリの説明と思い浮かぶ人もいるので、やっぱり違うかな。
ウィジェットの様なものかなとも思いました。
ちなみに、App Clipのファイルサイズは10MBとのことです。

ミニアプリの作り方とか

こちらも、現時点で未リリースなので、決めつけはできませんが。
本アプリに大してXcode上でターゲットを追加することでApp Clipの機能を追加できるようです。
あと、App Clipからの受け口を作る必要がある様に見受けられました。
そして、Xcode上のアプリとは別にWebサーバの設定が必要な様です。

所感

アプリをいざ使おうとすると、アップデートしてくださいとかあり。
それがこのApp Clipで解消されると良いですよね。
あとは、アプリをインストールするには数百MBのダウンロードが必要なので、ダウンロードの時間が無いとかで、 このApp Clipで軽く試用できるとか。
そこまで考えられているのであれば、便利だと思いました。

ただ、Webサーバが必要なんですよね。
日本企業によってはこの辺が億劫になるかもしれないですね