目的

諸説がいろいろありますが、
新・家電三種の神器と言われる、ロボット掃除機 の購入レビューとなります。

最近になって、このロボット掃除機を購入しまして、それによってこの家電三種の神器レビューを書こうと思った次第なのです。

製品そのもののレビューというより、ロボット掃除機そのもののレビューとなり、
こんな人にオススメかとか、こうした方が良いとかを書きたいと思います。


購入した理由

なぜこのロボット掃除機が三種の神器に入っているのか常々疑問でした。
そんな役に立つのかなぁと。世間的に見ても、この家電が一番所有率低いと思います。
ネットで検索しても他の家電と比べて著しくレビューが荒れてますよね。
使い辛い、買って損したなど。。

普段、ロボット掃除機は3万円ほどしたので、評判もあり手が出ませんでした。

そんな中、Amazonのタイムセールで1万円のロボット掃除機を見つけました。評価も★4で結構良かったので、良いチャンスと思い購入に至りました。


感想

感想としては買って満足してます。
ただ、結構人を選ぶと思います。ロボット掃除機がもつデメリットの部分によるものですが、それは後で書きます。
良かったと思う点ですが、
- ホコリをすごく吸い取る - 高さが低い場所のホコリを吸い取る この点につきます。
ビックリするぐらいホコリを回収してます。
1週間に1回利用するのですが、ダストボックス一杯になるくらいです。お前これ前回のをどっかに隠してただろって突っ込むくらいです。
もちろん使う度に捨ててます。

こんなに汚れるんだなぁと使う度に驚きます。

あと極度に狭いところではないですが、掃除しづらいところのホコリも見事に回収してくれます。
家にはソファチェア的なものがあり、高さが30cmほどのすきまがあります。
その箇所は掃除機での掃除は困難なのですが、ロボット掃除機では問題なく掃除してくれます。
こういう掃除し辛い部分にホコリってたまるんですよねぇ。


デメリットと値段

デメリットはかなりあります。
- 掃除できない場所が多すぎる - 床をきれいにしていないといけない - 下のフロアに響く - すぐに電池がなくなる - 掃除効率が悪い

どれもかなり致命的です。
ただここでフォローしたいのですが、ロボット掃除機はあくまで普段の掃除の補助的な役割ということをお伝えしたいです。ロボット掃除機が大まかな場所の掃除で、細かいところを普通の掃除機でキレイにするという感じでしょうか。

上でも書いた通り、この家電は1万円で購入しました。その値段相応の働きというところでしょうか。程よく時短になると思います。
逆に5万円とかで購入していたら損する気分になり、評価も低かったと思います。

それでデメリットについてですが、
まず、掃除できない場所がかなり多いです。
ロボット掃除機の幅や高さより狭い場所はもちろん掃除できません。
階段とかもわざわざ一段ずつ掃除するわけにはいきません。
私が買ったものだと2cmほどの段差がある場合はそこは乗り越えれないと思います。ちなみに段差から落ちることはないです。
あと掃除する床の素材も重要で、絨毯とか玄関マットとかガある場所はやらないほうが良いと思います。素材により、絡まって悲惨になります。

次に床をきれいにしておかないと、掃除できないというなんか矛盾的ですが、上で書いた通り、狭い場所は掃除できないので、モノが散らばってるとずっとその場所で立ち往生しています。床のものを掃除してきれいにしてから、 ロボット掃除機でホコリを吸い取ってもらう必要があります。

あと音についてですが、動作音も結構響きますが、タイヤなので、下のフロアに「ゴロゴロ」という音がすごい響きます。なので、マンションで使おうとしている人は注意です。

次に電池がすぐ切れるという問題もあります。
ずっと充電してても1時間ほどで電池切れとなり、止まってしまいます。止まったらそのフロアは終わりとしています。
ということで、1フロアで掃除時間大体1時間です。
動きを見ていると同じ場所を何度も掃除していたり、掃除できなかった部分も多少あったりして、頭悪いロボットです。効率が悪いですね。


おすすめの人 おすすめできない人

おすすめする人ですが、やはり大きい部屋を持っている人ですね。1部屋6畳以上がいくつかあるとか。あとは一軒家となるでしょうか。
あとはモノが散乱していると利用できないので、ある程度キレイ好きな人がおすすめとなります。

おすすめできない人は上記の逆となるのですが、 独身の方とかは間取りが広くない人多いと思うので、普通の掃除機でぱぱっとやったほうが絶対いいですね。
あと、絨毯とか置いていたり、インテリアにこだわりがある人にも不向きだと思います。


まとめ

ロボット掃除機 について、レビューしました。
これ1つでは完全ではないため、サポートが必要です。 1万円という他の家電と比べて手頃なので、値段相当というところでしょうか。

以上です。

Anker Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機)【BoostIQ搭載/超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計/自動充電/落下防止/衝突防止】(ホワイト)