目的

Dockerの使い方


詳細


コンテナ名を付けて起動する。
privilegedは作成コンテナに付与する権限。

$ docker run --name 「名前」 -ti --privileged 「利用コンテナ」 /bin/bash


コンテナ一覧、コンテナIDを確認する。

$ docker ps -a


コンテナを起動してログインする。

$ docker start -a 「コンテナID」


起動中のコンテナにログインする。
起動中のコンテナにstartオプションでログインしようとしてもできなく、attachオプションでのログインが必要。

$ docker attach 「コンテナID」


コンテナログイン中に、終了してから抜ける

# exit


コンテナログイン中に、コンテナを終了させずに抜ける

# キーボード入力
ctrl + p
↓
ctrl + q

イメージの確認

$ docker images


イメージの削除

$ docker rmi -f 「IMAGE ID」