目的

ラズパイにGUI(リモートデスクトップ)で接続する


設定方法

以下の設定を行う。

  • VNCサービス起動
  • ライブラリインストール
  • VNCにパスワードを設定
  • Macより接続
  • 解像度設定



VNCサービス起動

ラズパイより、以下コマンドで、設定画面を開き、
Interfaceing Options->VNC->Yes
VNCサービスを起動する。

$ sudo raspi-config








念の為、再起動する。

$ sudo reboot



ライブラリインストール

もしかしたら、これは不要な手順かも
ラズパイより、以下コマンドで、xrdpライブラリをインストールする。
xrdpはオープンソースのリモートデスクトップライブラリ

sudo apt-get install xrdp



VNCにパスワードを設定

Macから接続する場合は、VNCにパスワードが設定されていないと、うまく接続できない。
セキュリティ観点からでしょうか。

ラズパイより、以下コマンドでパスワード発行を行う。
VNC用パスワードを作ると、設定ファイルに入力するためのパスワードキーが発行される。(以下のXXXXXXXXXXXXX)

$ vncpasswd -print

Password:->VNC用のパスワードを入力
Verify:->VNC用のパスワードをもう一度入力
Password=XXXXXXXXXXXXX



VNC設定ファイルにパスワードキーを入力

//新規でファイル作成
$ sudo vi /etc/vnc/config.d/common.custom


//以下を入力
//Passwordには上のパスワードキーを設定
Encryption=PreferOn
Authentication=VncAuth
Password=XXXXXXXXXXXXX



Macより接続

MacPCのFinderよりcommand + k キーを入力。
サーバへ接続ウィンドウを表示させる。
以下を設定して、接続ボタンをクリック
ポートは設定しなくて良い

vnc://「ラズパイのipアドレス」




接続できた。



解像度設定

初期設定のままだと、VNC画面がかなり小さくて不便

なので、解像度を調整する。
コマンドもしくはGUIで設定可能
コマンドの場合は以下

$ sudo vi /boot/config.txt

ファイル内にて、hdmi_force_hotplughdmi_grouphdmi_modeがデフォルトだとコメントアウトされている。

# uncomment if hdmi display is not detected and composite is being output
#hdmi_force_hotplug=1

# uncomment to force a specific HDMI mode (this will force VGA)
#hdmi_group=1
#hdmi_mode=1


以下のように、コメントを外したり、値を設定する。
値については、Video options in config.txt

# uncomment if hdmi display is not detected and composite is being output
hdmi_force_hotplug=1

# uncomment to force a specific HDMI mode (this will force VGA)
hdmi_group=2
hdmi_mode=51


設定後、再起動する。

$ sudo reboot



GUIの場合は以下
ラズパイのGUI画面左上のメニューより

メニュー -> 設定 -> Raspberry Pi の設定




システムタブ -> 解像度を設定 -> DMT mode 51など。。。-> OKボタン
その後、右下のOKボタンで設定できるんだけど、
解像度が低いので、押せないときは右上の「×」ボタンでも良い



以上