この記事について

タイトルのWeb広告が、一時期私のブラウザでは流行ってました。
その謳い文句への考え


冷静に考えてみると

2019年の現在、そんな高単価な案件を募集しているトコは見なくなりましたねぇ。
2年前なら見た記憶があります。
マネージメントしてエンジニアもやってください。という案件だったような。

それはよいとして、ちょっと考えてください。

あなたに月100万支払えるということは
それ以上のお金を、その事業から回収できるということ。
回収できるということは、その規模の人々が集うサービスであるということ。
人々が集まるということは、それほどの機能やクオリティがあるということ。
そのサービスの日々の業務の重圧や責任、スケジューリングにあなたは耐えられますか?

という考え