目的

「設定」の自分のアプリ欄に項目を追加する。


利用シーン・メリットとしては、設定画面をアプリで持つ必要が無くなる。ですかね。
ライセンスやプッシュ通知設定、バージョン表記で利用しているアプリが多いですが、
頻繁に使われているイメージはないですね。




設定方法

設定方法としては、以下

XcodeのProject Navigatorより
New File…を選択

選択画面のResource項目より、Settings Bundleを選択後、
そのままNext -> Create とクリック

 



上記設定より、
Project Navigatorに「Settings.bundle」という項目が作られる。



設定の変更や追加は「Settings.bundle」の「Root.plist」で行う。
デフォルトでUISwitchなど、いくつか設定されている。


設定値をプログラムから参照したい場合は

UserDefaults.standard.bool(forKey: "enabled_preference")

で取得する。

forKeyの部分に「Root.plist」の「Identifier」の文字列を設定する。
上の「enabled_preference」の例はUISwitchの値を取得できる。