目的

骨伝導ワイヤレスヘッドホンの紹介

別の記事で書いた、おっさんのヘッドホン事情
今までヘッドホンをつけていましたが、頭頂部の頭皮が気になる状況でして
頭に付けない形のヘッドホン・イヤホンを探していました。

今から紹介する骨伝導ワイヤレスヘッドホンが頭につかない製品だったので、興味がわいていました。

色々調べると、値段を含めたデメリットも色々ありまして 、迷っていたのですが思い切って購入したしだいです。


この製品について

AfterShokz社のTREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン AS600SGというものです。


Amazonで9,300円でした。

耳栓も入っていて、着けると音量があがります。
それにより、遮音性がたかくなるので没入感が高くなります。



Amazonで購入することへの不安

私ケチです

普段私が使うヘッドホンは5,000円程度のもの
今回は10,000円ほどするし、骨伝導という、今まで試したことがない製品です。
失敗したくないです。

Amazonでの評価は星4ほどで、高めでしたが、
レビューにはサクラが多いことで有名で、特に電子製品の購入の際は、結構賭けだと思ってます。

あと似たようなモデルが半年ごとに出ているようで、
私が購入したのはAS600SGというものでしたが、半年後にはAFT-EP-00009というモデルが出てるよう。
しかも値段はそこまで変わらず。
旧モデルで不具合があるとかの不安感があります。


その状態からの購入の決めてですが、
Youtuberがレビューしていたことと、
悩むくらいならドブに捨てるつもりで買ってみようという思いでした。


感想

1つ不満点はあるものの、概ね買って良かったと思いました。
Amazonレビューで評価するなら★4というところです。


不満点ですが、
私はメガネを付けています。

このヘッドホンとメガネを同時に着用している時は問題ないのですが、
ヘッドホンを着脱しようとするときに、たまに耳の部分が痛くなります。
購入して1ヶ月以上使ってますが、2,3回痛みが走りました。

それ以外は概ね満足なのですが、
まず大事なこととしては着用者の環境や目的によって評価がかなり変わる製品だと思いました。

私は着用しているときは、特に痛みなど感じませんでした。
音漏れについてですが、ほとんど感じないのですが、周りで電化製品などが動いている状況の場合です。
使用場所によっては感じるかもしれません。

また、音質を求める人にとっては絶対にオススメできないと思います。
ただ製品のコンセプトが違いますので、これはマイナスポイントにならないです。


使用目的が合っている私としては *購入してよかった*と思いました。


AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン グレー 36g AS600 専用ポーチ付