この記事について

iPhone11の発売で盛り上げっている中、iPhoneXRを購入しました。
それで、そのレビューをしたのが
前回

今回はもう少し自分の意見を盛り込みたいと思い書いてみます。
まず、前回を閲覧してからこっちを読み始めないと何いってんだ状態となると思います。


Face IDモデルが使いにくいことは十分承知していた。

Face IDモデル(ホームボタン無しモデル)の使いにくさですが
iPhoneXRを買う前からある程度分かっていました。

私、こう見えてもiOSエンジニアの端くれでして
プライベートではiPhone7を使い続けていたものの、
仕事でのアプリの検証時はiPhoneXなどでテストを行っております。

ビジネス端末なので、Face IDの顔ロック解除は設定していなかったものの、
ホームに戻る時などで、スワイプの動作とかでもやりづらさを多少感じていたものです。


じゃあ、なぜiPhoneXRを購入したのか

前回でも書きましたが
ホームボタンなしモデルを日常で使いたかった というのが理由で、

一緒に仕事をしている方や、見ていたブログなどで
使い続ければ慣れて、ホームボタンありに戻れなくなる!!
という指摘をいただいたからです。

ただ前回結論付けたように、2週間では上の意見には到底なりませんでした。

また、購入するにあたって、
前回の記事で、述べたなった気になった点も色々感じまして。
以下より、記載していきたいと思います。


価格について

ホームボタン無しモデルがほしいのであれば、
中古でもいいんじゃない!?
という意見があります。

ということで、中古市場を見るのですが、中古でも高いんですよねぇ。
4万円ほどのiPhoneX訳あり品というのを見せてもらいましたが、キズで汚いです。
使い続ける気になりませんでした。

iPhone製品って、中古製品でも異常に高いですよね。


価格について2

今回の購入対象とは外れるのですが、
2017年リリースのiPhoneXでさえ、いまだに52,000円する価格。

これって、正直異常で馬鹿げていると思うんですが。。
というのも、2016年のiPhone7が2019年9月に販売終了となりました。ということは、このままいくと
iPhone8は来年販売終了となる端末となります。

そんな賞味期限1年の端末が5万円ってどうなの?と言いたいです。


iPhoneXRを買って良かったこと

購入したiPhoneXRについて、あまり良いことを書いてないですが。。
良かったこともあります!

個人でもアプリを製作・運営しているのですが、
今まで、Xcodeのシミュレーターだけで、検証していて。

Xcodeのシミュレーターは中々性能良いので、事足りるとおもっていたのですが。

やはり実機で検証したほうが良いです。
まず、シミュレーターでは実行できない機能がありますが、実機だとその辺の機能のチェックがいい加減にならない。
オブジェクトの配置・ボタン配置などが実機のほうがリアルな実感が湧く。
という当たり前のことですが、
実機でチェックして分かったことがあり、買ってよかったと思います。


真の狙い

正直いうとiPhone7のバッテリーだけ5,400円で交換してそのまま使えば良いとか、
iPhone8にすれば良いとかとも、かなり迷いました。

ただ今回の一番の目的は
ホームボタン無しモデルを一つ持っておきたかった ということです。

自そして、分が本当に狙っているモデルは
来年発売されるiPhone8の後継機とされるモデルです。

なので、どんなモデルでもよかったので、一番安いiPhoneXRにしました。
もしiPhone8の後継機が発売されなかったら…


【2019年進化版】iPhone イヤホン 変換アダプター 2in1 Lightning イヤホン 変換ケーブル 急速充電 音楽再生 3.5mm イヤホン ライトニング 変換ケーブル 小型 軽量 高耐久 iPhone Xs Max/iPhoneXS/iPhoneXR/iPhone8/iPhone7 IOS11、12対応 (ホワイト)