プロジェクトKという名称で
ラズパイを使ってある事をしようと思います。
簡略な経緯

前回でラズパイへのログインは完了したので、
今回はラズパイ上で、設定やら必要なソフトウェアのインストールなどを行います。

やること

  • wifi設定・言語・タイムゾーン設定
  • パッケージの更新
  • pythonインストール

wifi設定・タイムゾーン設定

wifi設定や言語設定などを
以下コマンドで一気に設定します。
実行直後より選択式の独自のUIに変更されます。

$ sudo raspi-config

まずwifi設定

Network Options
> Wi-fi
> Japan
> <Ok>

接続wifiの情報を入力します。

# SSID入力
Please enter SSID
->利用しているWifiのSSIDを入力

# パスワード入力
Please enter passphrase....
->利用しているWifiのパスワードを入力

次にタイムゾーン設定

Localisation Options
> Change Timezone
> Asia
> Tokyo
を選択し
<Ok>を選択しましょう。
キーボード←、→で選べます。

以上で完了です。
また最初の画面の
Change User Password
でログインパスワードが変更できるので、変えておくと良いです。

その後、再起動を求めれるので、実施します。
求められない場合は以下コマンドで実施。

$ sudo reboot

再起動後はラズパイのwifiIPアドレスを調べて、そのアドレスでsshログインしてみます。
ログインできればLANケーブルも不要となります。

//wifiアドレス確認
$ ifconfig
-> wlan0の箇所確認
//上のアドレスの例だとPCからラズパイに、以下でsshログイン
$ ssh pi@192.168.3.15

パッケージ・ファームウェアの更新

ラズパイ上で、以下を粛々と実行していきます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
-> Y
$ sudo rpi-update
-> y

実行後、再起動して問題なくログインできることを確認します。

$ sudo reboot

pythonインストール

ラズパイにはもともとpythonが入っていますが、
RaspbianOSのRelease date:2019-04-08の場合はバージョン2系となっています。
今回はバージョン3系が必要なので、それを入れます。

$ python --version
->Python 2.7.13

以下コマンドをラズパイより実行して
pyenvをダウンロード
pyenvはpythonバージョンを管理するツール

$ git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

その後、ユーザprofileを修正します。

# profile修正
$ vi ~/.bash_profile

# 以下の内容を追記
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

# profile再読み込み
$ source ~/.bash_profile 

pyenvコマンドが実行可能であることを確認

$ pyenv
pyenv 1.2.11-11-g7dd50144
...

以下のコマンドを実行して、関連ライブラリを一気にインストールします。
おそらく不要なものがあると思うのですが。

こちらを行わなかった場合、次のpythonインストールで
BUILD FAILED (Raspbian 9.8 using python-build 1.2.11-4-g3faeda67)
エラーとなります。

$ sudo apt-get install -y git openssl libssl-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev libffi-dev

上記が終わったら、いよいよpythonのインストールです。

バージョン3.5.7にしました。

# インストールできるpythonの種類・バージョンを確認
$ pyenv install --list
3.5.7

# 今回は3.5.7をインストール(少し時間かかります。)
$ pyenv install 3.5.7
Installed Python-3.5.7 to /home/pi/.pyenv/versions/3.5.7

# インストールするだけじゃだめで、利用を明記
$ pyenv global 3.5.7

以下コマンドでpythonインストールとバージョン確認。

$ pyenv versions
  system
* 3.7.2 (set by /home/pi/.pyenv/version)

$ python --version
Python 3.7.2

これでやっと終わりです。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です