またしても
ハラワタ煮えくり返るような、おぞましい事件。
被害者の方々の気持ちを思うと、切ない。

岩崎容疑者、伯父夫婦と3人暮らし、隣家とトラブルも 川崎襲撃事件

加害者と思われるヤツは死んだ。

[メモ]弱い立場の人が気をつけなきゃいけない時代
このときもそうでしたが、恨みますよ。
今回は犯人がこの世に居ないならね、、そんなヤツを産み出したヤツをね。

家に帰ると、昨日まで元気だった子が居ない。
この事件、子供より先に大人が襲撃されてますが、、
子供に何も残すことができず、明日自分が居なくなるかもしれない。

今回のなんて、防ぎようにも、どうしようもない。
どうすればいいんだ。

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい
こんな「強いメッセージを発していくべき時」なんていう、意味不明で、具体性もなく、当たり障りのないコメントなんか当てにせず、
アクセスが良いからと、こんなページ載せ続けるYahoo含めたマスゴミのバカさなんて気にせず、やはり対処を考えなければならない。


犯人を生み出さない方法じゃなくて、
こういう事件を起こさせない(起こしたいやつがいても)仕組みを作らないといけない。


・殺気を持ったやつが自分のプライベートスペースに入った瞬間自分の周囲にバリアみたいなのを発したりする機能(十分中2チックで、実現不可に近いのは分かってる。)
・一人一台頭の上部にドローンを付けること必須。そのドローンは担当の人を監視している。監視が変な行動やモノを持ったりしようとすると警報がなる。
・ナイフなどの危険物を検知する機会を街のあるところ、電柱などをベースに設置される。
・振り方によって、切れなくなるナイフ。
など、大人げないくらい考えたが現実味がない。ここ5年とかで実現できるイメージが無い。


でも、
一個あるんですよ。2020年頃転機となると言われる技術。

自動運転技術

大人でも、子供一人でも乗れる。
家の車庫から出発して、目的地の車庫まで全自動。
車型の鉄の物体に覆われるので、かなり安全。誰とも会う必要ないし、接触する必要ない。
この前の池袋の事件も防げる。

私にはこれしか思い浮かばない。
トヨタさん、お願いします。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です